トリートメントケアーの仕方⭐️

  • HOME
  • amie by afloat Blog
  • トリートメントケアーの仕方⭐️

最近では、コンディショナーがわりにトリートメントをされる方もいらしゃると思います。

以外と、習慣化していると、シャンプー後にすぐにつ

けてしまいがちになってしまいます。
トリートメントを付ける前に軽く水気を取ってあげて、つけてあげることで、水で効果が薄まらずしっかりと髪の中に栄養分が浸透していきやすくなります!
これだけでまず、トリートメントの効果をしっかりと引き出してあげれるようになります。

水気を取る
まず、トリートメントを付ける前に髪の水気を取るようにして下さい。
髪に水気が付いていると、それだけトリートメントが水で薄くなっていきます。

髪が絡みやすい方は、櫛などでつけた後に溶かしてあげながらつけてあげると絡みも取れて扱いやすくなります。

トリートメントの使う量の目安として、髪の長さによって異なってくるのですが、さくらんぼ一粒分くらいで足りない感じがあれば足していってあげてください。

トリートメントをつけてあげる位置なんですが、髪のダメージが気になるのはやはり毛先なのですまずは、毛先15センチ〜20センチで、頭皮には付けづに毛先中心につけてあげてください!
頬骨の位置から毛先に向かってつけてあげると、いいと思います。

つけた後は、優しく手の平で、挟み込んで、揉んであげると浸透しやすくなります。

最後にお湯ですすぎです。

すすぎのポイントは、あまりしっかりと流しすぎない事!
頭皮に近い部分はしっかりと流してあげて、毛先は少しヌルヌル感を残してあげるのもポイントかと思います!

もし、普段のケアーの事などで、気になることなどありましたら、ご来店の際にお気軽にご相談下さい^ ^